中世脂肪を下げるには糖質の高い食品から低い食品へ改善

【必見!!】中世脂肪を下げるには糖質の高い食品から低い食品へ改善

脂肪
最近、体型が気になって体重計に乗ってみると、学生時代よりも10Kgくらい太ってしまった。
なんてことはありませんか?
以前と同じ食生活をしてしまうと代謝が落ちているのに、中性脂肪を増やして太ってしまうという事はよくある話です。
昔のようなボディラインを取り戻したくてもなかなか上手くいかないなんて事もありまね。
このサイトでは、中性脂肪を減らす為の食事を糖質の高い食事から低い食事へと変えていく方法を説明していきます。
食事内容を変えて、中性脂肪を減らしていきましょう。

 

中性脂肪を下げるには糖質の高い食品から低い食品へ改善

 

健康診断の結果や最近ふときがついたお腹まわりの中性脂肪。
これは!と思った時には手遅れになるくらいのお腹のふくらみを持っている事がありますよね。
そうした時にやっと中性脂肪を減らしていきたい。体重を落としていきたいと考えるものです。
このサイトではそうした中性脂肪を下げるための方法とsて糖質を含む食品のコントロールによる中性脂肪の音しか亜tを説明していきます。

 

中性脂肪は糖質からできている。

まず、中性脂肪はなぜできているのか?
よくCMなどでみると、アルコールや油ものを飲んだり食べたりする事で、太っていくイメージをもっている方が多いと思います。
実は厳密に言うと、アルコールや油もので太るわけではなく、糖質によって太っていくのです。
例えば、アルコールで糖質を含むものと言えば、ビールがあります。
これに含まれている次質によって太るという事になります。
更にアルコールには血流を促して食欲を増進させる効果があり、酔いも高くなると味覚が鈍る事もあり、味の濃いもの多く摂ってしまう事があります。
アルコールで太るというのは、アルコール類そのものの糖質による影響というよりは、酔う事で増進される食欲によって糖質を多く含む濃い味の食べ物や、いつもよりも食べ過ぎてしまうという事になっていくのです。
また油ものについて言うと、厳密には油によって太るのではなく揚げ物などの衣によって太るのです。
揚げ物の衣は主に小麦粉やパン粉などの粉ものからできており、糖質を多く含む材料としても知られているのです。
その為、アルコールに対して油ものの組み合わせになると、糖質のオンパレードとなってしまって、中性脂肪が劇的に増えてしまうというサイクルが生まれてしまうのです。

 

糖質は何故太るのか?

では、糖質は何故太るのか?という事になりますが、そもそも体を動かす際のエネルギーは糖質が一番使われるます。その為、疲労が溜まったり、ストレスがたまったりすると、体を回復させようと糖質を体が欲していきます。そこで糖質を摂っていくと、体内に摂り込まれた糖質は、分解されて体中にエネルギーとして分配されていくのですが、この時にエネルギーとが余ってしまうと、体の予備充電として中性脂肪を溜めて万が一の際に貯蓄をしてしまうのです。
これが中性脂肪が溜まっていく理由なのですが、こうしたサイクルの中でエネルギーの消費がされなければどんどん中性脂肪が溜まってって気が付くと健康診断で引っかかったり、お腹まわりが苦しくなったりと大変な事になってしまうのです。

 

では糖質を制御する事はできないのか?という事になりますが、そもそも糖質はいろいおな食材に含まれていて、主に炭水化物や果物を始め、お菓子やジュースなどにも多く含まれています。
この糖質をある程度制限する事で、中性脂肪もだんだんと減っていきます。

 

そのため、まずは、糖質の多く含まれている食材を少しだけ覚えておきましょう。
まずは、炭水化物です。
炭水化物は主に、お米、パン、麺類の事を指します。
私たち日本人の主食には欠かせないものですね。
この炭水化物を全てカットする事は難しいので、一日の摂取量を制限していく事が望ましいでしょう。
お米なら、日に100g、パンなら日に食パン1枚、麺類なら日に80gを限度として、糖質を摂っても消化のしやすい昼食として食べるのが一番良いタイミングといえます。

 

また、お菓子全般にかんしていうと、ほぼ糖質ばかりでNGですね。洋菓子も和菓子も含めて糖質の塊りでありさらには、バターなどの脂質を大量にふくんでいる場合もあります。
食べ方によっては、一回の間食が一二日三食のカロリーを軽く超えてしまう場合もあるくらいです。

 

その為、できれば菓子は全てNGとして、そのかわりにヨーグルトやスムージーなどの糖質の少ないものを間食として食べる様にしていきましょう。

 

果物については糖質お含むものが多くありますが、そのほかにビタミンや食物繊維なども豊富に取る事ができるので、食べ過ぎに注意sて加減のある食べ方をしていくと良いでしょう。

 

中性脂肪を落とすためには運動も必要

中性脂肪を下げるために糖質の高い食事を控える事でかなりの効果が期待できます。
もちろん、系ぞk儒していけば、それだけでも痩せる事が可能でしょう。
しかし、将来の事も考えてみますと、健康維持の為に運動も多少は行った方が良いでしょう。
糖質制限中に運動をするとより効果的に中性脂肪を落とす事もできます。
いきなり急激な運動は難しい場合もあるので、まずは帰り道をいつもより少し遠回りしてかえって見る事から始めてみてはいかがですか?
そこから更に道が開ける事があるかもしれませんね。

 

また、サプリを使ってみるなら、こちらの<ダイエット中の食事や間食は、こうすると確実に痩せる!!>を参照しても良いかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
中性脂肪については、まずは糖質の高いものは控えていく
これが大きなポイントです。
アルコールは飲んで良いですし、油ものも食べて良い。しかし、糖質は摂り過ぎない様に注意をする。
これだけの事なのです。
この事を注意しておけば、明日からでも実行する事ができそうですね?
更なる発見がある事を願ってがんばってみませんか?